自作PCで自分好みにカスタマイズしよう|自分で作るメリット

男の人

自由に増設できる

キーボード

PCのスペックが足りなくても自作PCならパーツを増設することでスペック不足になることがありません。しかし、増設するには大きなマザーボードが必要になるので注意が必要です。

もっと詳しく

通信販売を利用する

ハードディスク

自作パソコンのパーツを購入するときはパソコンショップでも良いのですが、通信販売のほうが人件費や維持費がかかってないので、比較的安い金額で購入できます。気になることがあれば問い合わせをして確認するといいです。

もっと詳しく

自分でパソコンを修理する

基盤

自作パソコンなら古くなったパーツを特定して自分で修理できます。仮に自分で修理できなくてもパソコンショップなどに持ち込むことで直してくれます。自作パソコンを扱っている業者の種類はたくさんあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

もっと詳しく

通常のPCとの違い

ノートパソコン

PCは仕事や趣味など幅広い使用用途があります。PCの種類にもいろいろありデスクトップ型やノート型にわかれます。デスクトップ型はPCのスペックがかなり高い代わりに、持ち運びが困難で決まった場所でしか使用できません。ノート型に関してはデスクトップ型に比べてスペックが低いのですがバッテリーが持続する間ならどこでも使用できるメリットがあります。仕事や趣味でよく外出するのであればノート型を購入して使用したほうがいいです。ちなみに、最近では自作PCという種類もあり、デスクトップ型とノート型と違い独特のメリットがあります。自作PCの一番のメリットは自分でパーツを組み替えてオリジナルのPCを作れることです。人によってPCを使用するためのスペックに違いがあるのですが、自作PCなら必要なスペック分のパーツを購入するだけで大丈夫です。通常のPCを購入してしまうとスペックが不足してしまい買い直すことになったり、スペックに余裕が生まれて購入金額を少し無駄にしてしまうなどさまざまです。自作PCなら必要な分だけ増設できますし、余ったパーツは売却することができます。自作PCのパーツを購入するときはPCショップを利用する必要があります。一般的な家電量販店では自作PC用のパーツを販売していることがほとんどありません。近所にPCショップがない場合は通信販売を利用することもできます。通信販売なら自宅にいながら購入できますし、自宅などの指定した住所まで送ってくれます。